NO TRIP NO LIFE!!

「好き」を生きる♡

リアル至誠にして動かざる者は未だこれ有らざるなり

f:id:echigohimechan:20201205164821j:image

こんにちは!まみたそです(*´ڡ`●)
 
先日あるコミュニティで
私のこれまでの”働き方の変化”を
改めてお話する機会があったので
それについて少しここでも触れてみようと思います。 
 
私は、起業してからしばらくは一人で
日々の情報発信からいわゆる企画や集客、
サービス提供など一通り自分でやってきました。
 
が、すぐに、限界を感じましたw
 
私がずっとやりたかったことは、
起業当初から一貫して、一人でも多くの
「自分の”好き”を生きる人」を増やすこと。
 
だけど当時は基本マンツーマンでの
サービスだったことや
自分自身の発信が、何百何千もの人に
届く影響力があったわけでもなく・・・
 
途中で、
これ、時間かかりすぎん・・・?
ってなったわけです。
 
↑ 効率という意味でw
もちろん自分が見れる範囲内の人に対して
コツコツ、ひとりひとりと
丁寧に向き合うことが向いている人もいます。
 
が、私はもっと、一気に、効率よく
自分の”好き”を生きる仲間を増やしたい・・・!!!
(完全に自分のエゴw)
 
し、自分の”質”的にも実は
そっちのが全然向いていたのです。
 
当初はそんなことも知らないまま
「もう、なんか違うんだよなぁ」
っていう思いに従って
 
自分の唯一の商品だった
「コンサル」を手放しました。
 
その時は普通に怖かったw
「もう募集しません」って宣言したあと
「お前はぁ!これからぁ!!
 なにでぇ!!食ってぇ!!いくんだよおぉぉ!!」
と自分の内側からめっちゃ責められたし・・・w
(ハリセンでバシバシされるイメージ)
 
でも、自分の感覚が今はもう
そこじゃないって
全く聞く耳持たないんだから仕方なかったw
 
そんな状態でお金目的で
サービス提供するくらいなら
実家に帰ってバイト探したほうがいいや。
くらいの勢いでした。
  
今思えばその時が私が
「全部ひとりでやる」を捨てた瞬間w
 
ある意味人との共存なしに
生きられない生き方、働き方にシフトした
瞬間とも言えるでしょうw
 
そのあと何が起こったか?
 
私の願い
「自分の”好き”を生きる人を一気に増やす」
そのチャンスが一気に巡ってきたのです!!
 
それが 星野 ワタル ちゃんと
こいけん( 小泉 憲一 )さん が
直接会うタイミングができたこと♡
 
私はワタルちゃんと
出逢ってからというもの
 
彼女が文字通り命を削って
この世界に生み出した”占星術講座”を
毎年受講し続けていて、この講座こそ
 
「自分の”好き”を生きる人を
 どんどこ増やす」
 
という確信を持っていました。
 
だから受講当初から
ワタルちゃんに、もっとたくさんの人が
この講座を受講できるように整えようよ!
(やり方は知らんけど!!)
 
みたいにずっとお願いし続けていました。
(その間約2年www)
とはいえやり方はわからないわけですw
 
それと並行して、
こいけんさんと再会するチャンスがあり、
こいけんさんがリリースしている
オンラインコンテンツを受講。
 
そのクオリティに、
「これだーーーーっ!」ってなりました。
 
内容はさることながら、
こいけんさんのオンラインコンテンツは
ハード部分(システム部分)まで
ものすごいしっかりしていたのです。
 
このシステムと、
ワタルちゃんの講座を
合わせることができたら・・・
 
こりゃーとんでもないことになるぞ!!
 
と、私の中で(だけw)
全てがパシっと整いました。
 
それからしばらく、ワタルちゃんに
会う度に、こいけんさんの
コンテンツの素晴らしさを語り、
システムをチラチラ見せ続けw
 
当初は全く占星術というものに
興味を示さなかった、それどころか
「うち、そういう占い系って
 あんまり興味ないんだよねw」
 
とあまり乗り気じゃなかった
こいけんさんには、
 
「占星術は占いじゃないの!」
「ワタルちゃんの講座は
 占いの勉強をする講座じゃないんです!」
「誰もが《知るだけ》で
 あんなことやこんなことに活用できるの!」
 
とこいけんさんの事務所で出禁に
なるんじゃないかっていう勢いで星を語りw
 
「星野ワタルが星を使って創りたい世界は、
 みんなが自分を知り、相手を知ることで
 お互いの存在をリスペクトしあって
 対話解決可能な社会を創ることなんです・・・!」
 
ってとこまでちゃんと伝えることができたw
(わたしえらい)
 
おそらくこいけんさんは、ここに、
共感してくれたんだと思います。
 
お互いの知らないところでw
こんなやり取りがあった先に 
 
 
ついに、その時が来た・・・!!!
 
 
 
 
2人がようやく直接ご対面したのです!
ドーン!!!ハイキタコレー!!!! 
 
そこからはもうとんとんトーンと
気づいたら【THE Imagine】が出来上がりました。
 
それが去年1年で起きたお話。
 
自分のやりたい♡が叶う時
それはいつも、突然のようだけど
本当に最善のタイミングで起きます♡
 
そんな思い入れのある【THE Imagine】を
今年も皆さまにお届けできることが
私は、とても嬉しい♡
 
そして、去年の受講生さまたちが一斉に
「受講してよかったー!」と
なんの見返りもなくこの講座を
広めてくれているのを見て
 
毎日胸が震えています。。。
 
配信中の《無料》プレ講座と
コメント特典だけでも
その理由は理解できると思いますので
是非、受け取ってくださいね!!
 
ここから受け取れるよー!!

the-imagine.com