NO TRIP NO LIFE!!

「好き」を生きる♡

自分の創りたい世界が大好きな人たちと共創できたっていうお話。

f:id:echigohimechan:20201108195150j:image

”Discover me”の原点は
この1匹の魚の物語でした。
 


stand.fm


(朗読はプレミアムメンバーのわたなべ たえ さん♡)
 
***
 
一人じゃ叶えられないような ”壮大な夢”も
同じ想いや願いを持った 「みんな」となら
あっという間に叶えられる♡
 
***
 
そんな世界を共創する仲間がほしい!
という、わたしのわがままな願いが
まさにたくさんの人たちのおかげで叶いました!!
 
物語の最後にね、スイミーはみんなで
「黒くて大きな魚」を追い出すのだけど。
 
スイミーにとっての「黒いお魚」は
自分たちが”自由に泳きたい”という願いを
阻害するものだったり
 
もっと抽象度をあげると
”外の世界は怖ろしい”という
過去の記憶やトラウマを
表現してるんじゃないかな〜
 

スイミーは仲間が一匹残らず食べられちゃって
ひとしきり悲しんだあとで、
そんな怖しい経験をした同じ海の中に、
美しいものや興味深いものを
次々と見つけていって・・・


最後に、その景色を
一緒に見たいと想う「仲間」に出逢う。
 
そしてまた、みんなで再び
自由に泳ぐために
過去の出来事から学び、
 
「怖いからやらない」ではなく、
「どうしたらできるか?」を考えて
自分の思い込み(黒いお魚)を書き換えました。
 
そもそもラストに出てくる黒いお魚自体は
もはや過去の幻だったかもしれないね。
(最初はまぐろって固有名詞だったのに
 最後は”黒いお魚”だった)
 
とはいえその存在が、スイミーに
大きな成長のきっかけを与えたのは事実です。
 
怖れも、不安も、プレッシャーも全部
自分で勝手に生み出しているものだけど
その一見マイナスに見えるようなものたちも
全て今しかできない貴重な体験であり、
自発できる強いエネルギーです。
 
感情ってのは
善悪のないただのエネルギーだからさ。
 
その経験や、そこから生まれたエネルギーを
どんな経験や感情につなぐため
「どう使うか?」は、自分で選べばいい。
 
「どうしたいか?」に合わせて
自分で、自分の感情や体験を利用するの。
疲れたら、躊躇なく、一旦止まればいい。
 
私たちがこれから生きる時代(海)は
割と頻繁にwさながら嵐のように
見えるときもあるかもしれないけど
 
でもいつだって深く深〜くもぐっていけば、
荒波を一切感じさせることのない
静かな世界が広がっている。
 
それこそが「自分」と繋がるって
ことなんじゃないかなと
”Discover me”のメンバーさんを見ていて思いました。
 
本当に私自身、すっごく
貴重な経験をさせていただき
感謝の気持ちしかありません。
 
本当にみんなありがとう!
一旦コンテンツは今日でおしまい。
 
楽しかったーーー
ひとつ終わると、また次の楽しみが待ってる。
ここでできた仲間を思う存分
巻き込んでいきたいと思いますw