NO TRIP NO LIFE!!

COSMAMIC SPACE INC.代表 趣味で宇宙人をコレクションしています☻♡「私宇宙人です!」という方は迷わずこちらから連絡ください ♡ ⇒ LINE@:@maminet

怖れの世界を生きるか、愛の世界を生きるか。

f:id:echigohimechan:20190330123028j:plain
ウラノス募集開始しています☻♡
秘密結社コースは速攻で満席!

席数はコンセプト上
増やせないので、日程を追加しました!!

追加日程は5月5日子供の日です。
ピンと来た方はぜひご参加くださいませ!


(残席2 日程は4月28日と書いてますが
5月5日になりますのでご注意ください!)

ウラノス
~自分を知り、自分を生きる
 21日間プログラム~ 

当初の予定より
たくさんの方とお会いできそうで
とても嬉しいです!!


”捨てたいけど捨てられない”

は一種の思い込みなので
自分以外の人のが意外と
スパーーーーン!と取っ払ってくれる可能性
実はめちゃくちゃあるんですよ。


なかなか外せない思い込みを外したいときほど
価値観ができるだけ自分と違う人の思い込みが
かなり有効だったりします。



毒を持って毒を制す!



ではないですが、
自分の思い込みという巨大な岩に
別のぶっとんだ思い込みを
ぶつけることで破壊するイメージ。


オンラインでもコメントのやりとり等で
それは可能ですが、
やはりリアルはかなり強く作用しますねw

オンラインコースは
ゆっくりじっくりマイペースに
つるつるになりたい方向け

秘密結社はピーリング作用が強いコースと
理解していただければw

ということで
私のような「待てない人」に
ピッタリのコースになっています!

是非ご参加くださいませ!!

ウラノス
~自分を知り、自分を生きる
 21日間プログラム~

ということで・・・


今回は去年イギリスの旅から
帰ってきた直後に綴っていたブログの内容が

まさに”手放し”についてだったので
シェアしようと思います!


***** 


人は”怖れ”から
自分を守るために

本当に大切なものであればあるほど
傷つけたり、
自らそれを手放したりして

「自分には、必要ないよね?」

と言い聞かせ続けたり
確認し続けたりする。

自分にとって”本当に大切なもの”ほど
そう認識し、うっかり一度でも
”それ”を
手に入れてしまったら、

それと同時に、常に
”失う恐怖”を負わなければならないからだ。

その怖れを、見て見ぬふりをする、
回避する。それが癖となり
いつの間にか無意識に行われるようになると

やがて感覚は”麻痺”して、
何も感じなくなる。

それは時として、
すごく楽に感じる(ような気がする)
選択かもしれないけれど
それと引き換えに、自分にとって


”本当に大切なものは、一生手に入れない。”


という選択をすることを意味する。


失う恐怖から選択して
本当に大切なものを見失ったまま
死んでいくのか

失う恐怖ごと受け入れて
本当に大切なものと共に
死んでいくのか

怖れの先にこそ
自分が心から手に入れたい
”喜び”がある。


どちらを選択するも
全て、自由である。


******


引用ここまで。

どうですか?


どちらを選ぶのかは、
これまでもずっと自由だったのです。

ただ、それは”タブー”である。
という世間の風潮はたしかにありました。


でもその風潮すらも
「大きな流れをつくった誰か」
はいたとしても、

その流れを、みんなが、
受け入れると決めて、

みんなで、
自分の「やりたい」を我慢して、
自分以外の人も「やりたい」を
ちゃんと我慢しているか?

お互いに”自分の人生”から目をそらし
他人の人生を監視し合いながら、
創り上げてきたものではないでしょうか?


もう、限界のはず。


ウラノスでは
シンプルに「手放し」を
やっていくのですが

捨てる前にめちゃくちゃ重要な
ステップがあります。


それは・・・



何を手放すか?
何を手放さないのか?



を、”自分の意思”で、決めること。です。



「自分の人生は自分で、決める」



この感覚を思い出す時、
それぞれが、自分の人生の主導権を
次々と取り戻していくことでしょう。


それによって


「自分の人生に集中する」
「自分の人生を信頼する」


人が増えることで


「監視=怖れ」の世界はなくなり
「信頼(見守る)=愛」の世界が
拡がっていくのだと思います。


あなたはどちらの世界を生きますか?


《怖れの先の世界を
 みんなで一緒に見に行きたい!》


という方は是非、
ウラノスに参加してくださいね!

ウラノス
~自分を知り、自分を生きる
 21日間プログラム~ 

PS

「怖れの先を選択した瞬間」
 が収められた、去年かなりバズった動画を
 再度シェアします。

彼女の「その先の世界」は皆さまもご存知の通りです。