NO TRIP NO LIFE!!

COSMAMIC SPACE INC.代表 趣味で宇宙人をコレクションしています☻♡「私宇宙人です!」という方は迷わずこちらから連絡ください ♡ ⇒ LINE@:@maminet

世界の創り方

f:id:echigohimechan:20180606183940j:image

私は自分にとって幸せな出来事も
悲しい出来事も、全部自分の思考が
生み出してるものと思って生きている。
 
起こることに対して善悪はない。
 
あるのはその出来事をどう捉えるか?
その出来事に自分の感情はどう動くか?だ。
 
生きていれば、
「こんなこと想像してなかった!!」
みたいな晴天の霹靂みたいなことも実際起こる。
 
ただ、だからといって
やっぱり思ったとおりにならないと
決めつけるのは時期尚早である。
 
そういう時こそ、
自分と対峙する時なんだと思う。
 
表面上、前向きに考えることは
誰にでもできる。
 
ただ、本来は心の奥底に
隠れてる”確信”が、
リアルな自分の世界を創っているから
 
もしも、怖れや不安が
そこに隠れたりしていれば
そっちがリアルになるのだ。
 
もしくは自分の人生で
どうしても得たいものがある場合、
それを自分の人生で手に入れる。
と生まれる前から決めてきてる場合、
 
そのために必要なことを学ぶ時に、
表面上ネガなことが課題として起きたりする。
 
その課題によって
必要なパワーや知識、
体験がチャージされるから。
 
だから課題が来た時は、
それすらギフトとして、
とにかくこなすしかない。
 
その時はわからなくても、
必ずわかる時は来る。
 
スルーするのも自由だけど、
どんな人にでも絶対に、平等に、
その人が超えることができる課題しか
用意されてはいない。
だから全てはギフトなのだ。
 
超えられないと決めるのも自分。
超えた先の未来にわくわくするのも自分。
 
”絶対大丈夫”を知っていたら
どっちを選ぶ?
 
そこで出た答えこそが、
怖れや不安からではなく、
 
自らの愛から導き出された
自分にとっての、”真の答え”なのだと思う。