NO TRIP NO LIFE!!

趣味で宇宙人をコレクションしています☻♡「私宇宙人です!」という方は迷わずこちらから連絡ください ♡ ⇒ LINE@:@maminet

人生は幸せをバージョンアップするためにあるのだ。

突然ですが、
最近”幸せは長く続かない”っていう、
言葉の意味を考えてみたんですw
 
分かりやすいとこで
 
彼氏と別れたとか
離婚したとか
仕事クビになったとか
友達とけんか別れしたとか
プロジェクト外されたとか
左遷されたとか・・・
 
まぁ生きてるとほんと、
いろいろあるよね。
 
みんなそういうのをひっくるめて
人生を楽しみにきてるわけだからさ・・・
 
私も例にもれず、
それなりにいろいろあった。と思う。
(かなり忘れっぽいから
 いろいろ楽ではあるけどw)
 
自分の過去を振り返ってみたらば、
やっぱ普通に
「この幸せが一生続いたらいいのにな・・・♡」
って思うことはあったなと。
 
で、それがあっさりと崩れたことも
相当のダメージを受けて崩れたことも
いっぱいあったわけです。
 
その時はそりゃ、「絶望」するよねwww 
 
なんであの時・・・
どうしたらこの事態を
避けられたんだろう・・・
 
取り乱したり
あがいたり
もがいたり
苦しんだり
しがみつこうとしたり。
 
ひととおり反省も後悔も人並みにやってきた。
 
 
 
でも思い返せば「絶望」のその先には
必ず「希望」があったんだ。
 
タイトルに書いたとおりなんだけど
今ある幸せが崩れ去る時は
さらなる幸せへの序章なのだと思う。
 
「あなたはさらに幸せになる。」
そのためのステージとか世界とかが
一気に変わるために必要な手放しが起こる時。
 
人は一度、絶望を経験するんだと思う。
 
そういうものなんだと知ってたら
絶望も・・・まぁ悪くはないよね。 
 
果てしなく続く(ような気がする)
真っ暗闇の絶望トンネルの先には
必ず、光とともに、希望という出口がある。
 
この大原則を知ってたらいいだけ。
幸せが長く続かないと言うなら
絶望だって永遠には続かない。
 
絶望(闇)の先には必ず希望(光)がある。
 
”幸せは長く続かない”の言葉の意味は 
幸せは日々、バージョンアップするものだから。
 
っていう結論が出たよっていう話でした☻♡