NO TRIP NO LIFE!!

自分の”好き”を生きよう♡「人生は思い通りにしかならない!」をリアルに絶賛体現中☻♡

医療と教育が無料で受けられる国はうらやましい?

f:id:echigohimechan:20170208032014j:image

 先日のデンマークWSでの学びのシェアです。 

www.facebook.com

 
2日間参加してみて感じた率直な思いとしては、
デンマークは高い税金によって国が
”医療(介護も含まれる)と教育”を
全国民にほぼ無料で提供していて
 
これにより、デンマーク国内では
産まれた環境がどうであれすべての国民は
”限りなく平等”に近い状態がつくられている
ということを知り、かなりの衝撃を受けました。
 
日本やアメリカで言えば、
親の収入が子供の教育に直結している。
医療もそう。
 
マネーパワーにより
受けられる教育と医療は
わかりやすく雲泥の差がつく。
 
それは教育も医療も、介護も、
サービスであり、ビジネスの一面を持つからです。
 
それが日本の現実。
産まれながらにして不平等。
 
でもそれは一概に
批判されるべきではないと思う。
(癒着等に関してはまた別問題ね)
 
なぜならサービスの質や
そこで働く人のモチベーションや
スキルの向上や知識など。
売上=利益によってこそ
上げられる部分は必ずあると思うから。
 
そして無料提供となると
サービスを受ける側のモラルも
最低限必要になると思っている。
 
 
日本であれば今、
救急車は基本無償だけど・・・
まぁそういうこと。
すべて”無料素晴らしい!”と
手放しでは到底思えない。
 
 
デンマークでそれが成り立っているのは
国民のモラルや、自己責任マインドが
子供の頃からの教育によって
確立されているからだと思う。
 
どちらの国に産まれたにせよ、
 
《結局自分の人生は自分次第であることは変わらない》
 
医療と教育に関しては、
平等であること自体はとても好ましいと思う。
 
でも一概にそうであるべきとは思わない。
 
自分の人生は日本人もデンマーク人も
結局自分でしか創造できないものだから。
 
貧乏な家庭に産まれたからと
産まれた境遇のせいにして生きるのも本人。
それをバネにして成功するのも本人。
 
 

それは日本もデンマークも一緒だ。
 
 
 
ただ、最大の違いは”教育”。
ここに関しては
すごく残念だけど、今の日本の教育が
デンマークの教育に勝ってる部分は
一切ないに等しいと思った。(制度や内容の話ね)
 
それに関しては
やっぱりLINE@限定になると思うけど
自分の忘備録としてもなんとかまとめたいと思います。
 
興味のある方はLINE@に
ご登録しておいてくださいませ☻♡
 
 
明日のWSはさらにすごい内容とのことなので
今から心の準備をしていますw

 

********

1100名以上が購読中!!
無知っ子(情弱)撲滅宣言!!

まみたその気まぐれ
LINE@のご登録はこちらから☻♡

http://line.me/ti/p/@maminet
LINE@ID→@maminet

 

 ビジネス部はデンマーク式で行きます!!

 

echigohimechan.hatenablog.com